BEFORE&
AFTER

お掃除Before & After

お客様の実績のご紹介

「レンジフード換気扇」実績一覧

レンジフード換気扇の普段お手入れと
プロに頼むタイミングとは?

シロッコファン?プロペラファン?タイプに合わせた正しいお掃除方法

レンジフードは、普段のお料理などで油汚れが蓄積しやすい上に、パーツが分かれており、お掃除に手間がかかってしまいます。

お家の他の箇所に比べ、汚れが頑固なため、プロに依頼をするのが一番ですが、ご自身でもある程度の汚れまで落とすことが可能です。

レンジフードにはシロッコファンとプロペラファンの2種類があり、それぞれのタイプにあったお手入れをすることが大切です。分解方法は各メーカーが推奨する方法に従って、慎重に行いましょう。

シロッコファンタイプのものは、油汚れに強い重曹やセスキソーダを活用して、汚れを撃退しましょう!

市販の洗剤を活用するのも手ですが、下記の方法でご自宅でも簡単にレンジフード用の洗剤を作ることもできます。

沸かしたお湯に重曹やセスキソーダを適量(大さじ3杯程度)入れ、混ぜながら溶かしていきます。安全な温度まで冷めるのを待ってから、外したレンジフードのパーツをつけ置き洗いすることで、かなりの汚れが落ちるはずです。

油が垂れてくる…。そんな時はプロのハウスクリーナーに依頼を

何年も使っているレンジフードになると、油汚れが何層にも重なり、なかなか簡単に落とすことはできません。その他にも下記のような状態になってしまった場合は、プロのハウスクリーナーに相談してみることを推奨します。汚れの強さによっては、合成洗剤などを使用し、ピカピカの状態に仕上げてくれます。

【プロにレンジフード掃除を依頼するタイミング】
• 3年以上使っている
• 油汚れが目立つ
• 油が垂れてくる
• フィルターに油やホコリが付着している
• 運転時に油臭い
• 効きが悪い

換気効率を維持するためにも、レンジフードのお掃除は欠かせません。早めの対策で、気持ちよくお料理ができる環境を作りましょう!

BEPPO!へのご予約・ご相談はこちら!

CONTACT
受付時間 / 平日9:00〜18:00
LINEのQRコード

経験豊富なスタッフにお任せください!

LINE友だち登録で簡単やりとり!「@beppo」で検索!または左記のQRコードから!

BEPPO!スタッフの写真
今だけクーポン配布中!LINE友だち登録で10%OFFクーポン進呈期限はないので今すぐGet!